chope の意味・解説・用法・例文



chope(チャウプ、チョウプ)

[動](シンガポール)
1.(席やテーブルを)抑える、確保する、予約する。

シングリッシュのスラングで、「ホーカーセンターやフードコート、レストランで席やテーブルを確保する」を意味します。

この単語はマレー語に由来します。chopeは「痕跡を残す」を意味するchopが変化したもので、このchopはマレー語のcapに由来し、capは「stamp」、つまりは「印(しるし)」を意味します。「席やテーブルに印を残す」ってことですね。

ちょっとステレオタイプが入っているけれど、国土が狭く、我先にと動く中国系住民が多い同国において、席を確保するのは大変な事。よって使用頻度も高い単語のはず。

例 Must chope seat everywhere in the city(シンガポールの都市部にいる時はどこであろうと席の確保をしなくてはならない).
例 He deftly threw his tissue packet 3 tables away to chope a table while queuing up for his food. 列に並んで食事を注文しようとしていると同時に、彼は3テーブルも向こうまでポケットティッシュを巧みに投げてテーブルを確保した。

MRTの駅で見かけた"席の争いはもう無しだ"と宣伝する、レストラン予約アプリの広告。

 関連語句
kiasu