bizzo の意味・解説・用法・例文【オーストラリア英語】



bizzo [ビゾ]

[名詞](オーストラリア)
1.=business


仕事業務事業、はたまたそのままカタカナでビジネスを意味する英単語のbusinessが短縮・変化され、接尾辞-oが後ろにくっついた形のスラング。

長い単語を嫌う傾向にあるオーストラリア英語にはこういったDiminutive(指小辞語)、より分かりやすく言えば親しみや愛情、時には侮蔑を込めたような略称表現が多いです。その造語プロセスは、長い単語を短縮・変化させ。接尾辞を加えるというもの。

接尾辞-oが加わるパターンだと、arvo(午後)servo(ガソリンスタンド)、smoko(煙草休憩)、ambo(救急車)などがあります。

Mind your own bizzo.と言ったらMind your own business.(和訳:余計なお世話だ。)に同じ。bizzo classと言ったら飛行機や特急電車のbusiness class(ビジネスクラス)のこと。


例文 Shut up and mind your own bloody bizzo. 黙れ。余計なお世話だ。 
例文 Got upgraded on my return flight to bizzo class. 帰りのフライトでビジネスクラスにアップグレードされた。
例文 I have to shut down my bizzo due to the pandemic. パンデミックのせいで事業を停止しなければならない。


cattle class の意味・解説・用法・例文



cattle class [キャトウクラス]

[名詞]
1.飛行機のエコノミークラス(economy class)
2.貧困層


優雅に空の旅が出来るファーストやビジネスではなく、もっともお手頃に乗れる飛行機のエコノミークラス(economy class)を揶揄した(時には自虐的に)スラングで、cattle classをそのまま訳すと"畜生"クラス。乗る人が自虐的に使うならまだしも、基本的には蔑称の部類に入る単語です。狭い機内の狭いエコノミークラスの座席に、家畜小屋の動物のように人間が詰め込まれている様に由来します。

新型コロナウイルスにより新しい生活様式が模索されるであろうこれからの時代、ソーシャルディスタンスを取る為に、狭い座席のエコノミークラス、という概念も変わるやもしれませんが、運賃も上がり、今より空の旅が身近でなくなってしまうかもしれません。

労働者階級よりもさらに下の貧困層を表すスラングでもあります。こちらも家畜、と貧困労働者層を馬鹿にした物言いです。あまり積極的には使いたくないスラングです。


例文 In India, kindly use terms which so called "cattle class" can understand. インドでは、いわゆる家畜クラスと呼ばれる人々が分かる言葉を使ってください。

例文 My experience with Etihad in cattle class was actually no different than Ryan Air. エティハド航空のエコノミークラスでの搭乗経験は、ライアンエアーと何ら変わりのないものだったよ。

例文 I’ll fly cattle class, I’m not a snob...or rich enough to fly First Class. ファーストクラスで飛べるほどリッチではないし、スノッブでもないから、エコノミークラスで飛ぶよ。


botak の意味・解説・用法・例文【シンガポール英語(シングリッシュ)】



botak [ボタッ]

[形容詞](シンガポール)
1.禿げている。薄毛の。禿げかかった。
2.髪のとても短い。スキンヘッドの。


マレー語(Malay)剥げているを意味するbotakがそのままシングリッシュ(Singlish)の単語となったもので、意味は同じく剥げている薄毛の。他、意図的に短いスポーツ刈りスキンヘッドにしている場合もこのbotakで形容されます。

勿論マレーシア英語でも使われます。

例文 Water runs so smoothly on your head when you're botak. 頭がつるつるの時は、水が頭の上を非常にスムーズに流れ落ちるのである。


botak head禿げ頭。仲の良い関係での相手への愛情を込めた呼びかけとしても使われることもあります。

例文 Hey botak head, thank you. ようハゲ、有難う。
例文 His botak head will be shining so brightly when he takes the cap off. 帽子を脱いだ時に、彼の禿げ頭はとても光輝くだろう。


[動詞](シンガポール)
1.頭の毛を剃る。短く切る

動詞としても使われ、意味は頭の毛を剃る、や短く切る

例文  I should botak my head for raya*. ハリラヤに向けて頭を剃らなければならない。
*rayaとはイスラム教のお祭りHari Raya(ハリラヤ)の略称。シンガポールの人口の凡そ15%がイスラム教徒です。