lovey-dovey の意味・解説・用法・例文 【恋愛のスラング】



lovey-dovey [ラヴィダヴィ]

[形容詞]
1.恋に夢中の、ラブラブの、メロメロな、首ったけな

日本語で言うところの「ラブラブの」を訳すのに最もピッタリな英語表現で、お互いが双方に恋愛感情を持った状態=両想いのラブラブな状態、熱々な状態を意味するスラング。と、いうわけで片思いの場合には使えませんね。恋愛トークには必須の英語表現です。ハイフンを抜いてlovey doveyとも。

例文 My hubby came to see me this weekend and I’m feeling alllll lovey dovey. 旦那が今週末に私に会いに来てくれたの。私もうメロメロよ。
例文 We have been more lovey-dovey recently than we usually are.  最近はいつもより私たちラブラブな感じよね。
例文 Happy Wedding!! I'm so happy for both of you. Always be a lovey dovey couple. 結婚おめでとう。本当に幸せよ。二人ともいつもラブラブなカップルでいてね。




banger(車) の意味・解説・用法・例文



banger [ˈbæŋə][バンガー]

[名](イギリス)
1.(音の煩い)ボロ車、旧車、ポンコツ車、オンボロ車


ボロい車を意味するイギリス英語のスラング。厄介なもので、イギリス英語ではこのbangerという単語、ソーセージ(sausage)を意味するスラングだったりもします。文脈で判断すればいいのですが、非常にややこしい。

イギリス英語では、shedという単語も「ぼろい車」を意味するスラングになります。

old(古い)という形容詞を伴ってold bangerとも。こちらのほうがより古さが強調されますね。

例文 My mom has been driving the old banger over 15 years. ウチの母ちゃん、あのボロ車を15年以上乗っているんだぜ。
例文 My first car was a Toyota banger. 俺が初めて買った車はトヨタのポンコツ車だったな。




lim kopi の意味・解説・用法・例文【シンガポール英語(シングリッシュ)】



lim kopi [リム・コピ]

[慣用句](シンガポール)
1.コーヒーを飲む = drink coffee

シンガポール英語(シングリッシュ)のイディオムで、「コーヒーを飲む」を意味します。lim福建語(Hokkien)の「飲」(limないしはimと発音し、意味はそのまま「飲む」)からの借用語で、kopiはマレー語で「コーヒー」を意味します。福建語とマレー語由来のハイブリッドのイディオムということで、多民族国家シンガポールの共通言語シングリッシュらしくて筆者は大好きです。

因みにコーヒーショップはシンガポール英語でkopi tiamと呼ばれます。 こちらもマレー語と福建語の複合語で、kopiはマレー語で「コーヒー」tiamは福建語で「店」を意味します。マレー語と福建語、仲いいですね。

kopi(コピ)というの狭義ではシンガポールのローカルコーヒーを意味します。ホーカーセンターやフードコートに行くとこれが飲めます。普通のコーヒーと比べると、甘くてコンデンスミルクが濃いんですよね。同じくシンガポールローカルのカヤトーストと一緒に飲むと美味しいですよ。広義では勿論「コーヒー」を意味します。

例文 Lim kopi first and then go to work. まずはコーヒーを飲んで、それから仕事に行く。
例文 Good Morning Folks! Let's go "lim kopi" . みんなおはよう。コーヒーを飲みに出かけよう。