owt の意味・解説・用法・例文 【イギリス英語】



owt [áut][アウト]

[代名詞](イギリス)
1.=anything。something = 何か

このowtはイギリス英語のスラングで、何かを意味する代名詞のsomethingやanythingと同じ役割を持つそうだ。イギリス人の友人曰く、同国の一部で使われている方言・スラングらしい。

例文 Is owt good at the new shop?(例の新しい店で何かいいもんあった?)
例文 If there’s owt left to eat, I'll take it. もし何か食べるものが残っていれば、俺はそれを食べるよ。
例文 It‛s football. Owt could happen.. Keep going and see what happens.フットボールだからな。何かが起きるかもしれない。突き進んで、何が起こるか見てみようぜ。
例文 We gotta do owt about it. それに関して僕らは何かをしなくてはならないんだ。


[副詞]
1.外に、外で

また、音が同じか若しくは似ているからか、副詞のoutを置き換えることもあります。

例文 Come owt and support us. 外に出ておいでよ。そして我々を助けてくれ。