arsehole の意味・解説・用法・例文【イギリス英語】



arsehole ['ɑ:shoul][アースホール]

[名](イギリス)
1.ヤな奴。くそったれ。


英国ではass(お尻)arseと綴られるので、アメリカ英語でassholeとつづられるスラングもarseholeとなります。イギリス英語の影響を受けるオーストラリアやニュージーランドでも使われます。

ass(arse)はお尻。holeは穴。なので直訳すると「お尻の穴」。それが転じて人を指す蔑称となった。ケツの穴くらいいやな奴という意味。

単語の意味は同じなので詳しくはassholeを参照。

例文 Shut up you arsehole!! 黙れこのクソ野郎が。
例文 What arsehole wishes injury on athletes. どのクソッタレがスポーツ選手のケガを願うってんだ?


オーストラリアのテレビ局のアンカーがCM中に旦那について愚痴をこぼすも、CMから明けている事に気づかずオンエアされちゃった放送事故。
非常に早く喋っているので聞き取りづらいかもしれないけれど、冒頭で言っちゃってます。