twat の意味・解説・用法・例文 【イギリス英語】



twat [twɑ':t][トワット]

[名](イギリス)
1.女性器
2.馬鹿。アホ。ウザイ奴。

イギリス英語で女性器を意味するスラング。また、性的な意味だけでなく「馬鹿」「阿呆」など、人を罵倒したり煽ったりする言葉にも。いずれにせよネガティブというか、大きな声では使いづらい、場所を選ぶ単語ではありますので要注意。

イギリス英語のスラングで、同じ意味を持つものとしてはcunt[カント]があります。こちらも女性器や、転じて馬鹿野郎、クソ野郎といった意味も持ちます。

例文 I wanna lick your twat till you cum. 君がイクまでおま○こペロペロしたい。
例文 Piss off, you bloody twat!! 失せな、この馬鹿野郎!!
例文 Get off my time line you twat!!! 俺のTLから消え失せろ、このアホが。
例文 Borris is such a twat. Donald as well. ボリスはマジモンのバカ野郎よ。ドナルドもね。
例文 I'm a bloddy twat. I've lost my credit card. 本当に私は馬鹿。クレジットカードを紛失してしまったの。


[間](イギリス)
1.馬鹿な!

驚き落胆などを表す間投詞としても用いられる。What?What the fuck? What the hellなどの表現と意味は同じ。こちらもとてもイギリス的な表現。

例文 Twat!? he got fired? 馬鹿な?彼がクビになっただって?

どちらもイギリスのスラングとしては頻出の表現。ただ、汚い言葉なのでTPOをわきまえて使われたい。