ta pau の意味・解説・用法・例文



ta pau [タ ポウ|タ パウ]

[名](シンガポール)
1.(食事の)持ち帰り、テイクアウト

[動](シンガポール)
1.(食事を)テイクアウトする、持ち帰る

中国・中国語圏では、外食をしてオーダーした料理を食べきれなかった場合、それをパックしてもらって持ち帰ったりするのですが、その行為・動作の事を中国語で「打包」[da bao]と言います。また、普通に食べ物を「テイクアウト」をする場合もこの語句が用いられます(参考:体当たり中国語・使える中国語フレーズ)。

これから借用されたシングリッシュの単語で、意味は同じ。スペースを空けずに"tapau"とも。過去形・過去分詞にする場合はハイフンを入れてta pau-edと変化させるか、ハイフン無しでtapaued、もしくは原型のままta pauとなる。

現地の知人・友人達と話をしていると、華人以外のシンガポーリアンも使っていたりするから面白い。

例 What should I ta pau for dinner? 夕飯は何をテイクアウトしようか?
Ta pau-ed char siew pau will be nice for lunch. お昼ご飯は、テイクアウトの叉焼包がいいかなぁ。