wuss, wussy の意味・解説・用法・例文【アメリカ英語】



wuss [wús][ウゥス]

[名](アメリカ)
1.弱虫、泣き虫、意気地なし


アメリカ英語のスラング。

弱虫など同じ意味を持つスラングの、wimppussyの合成語。w(imp)+(p)uss(y)。弱虫二つを組み合わせて出来るスラングなので、とてつもなく女々しいヤツって意味合いが強いですね。

主に男性に対して用いられます。女々しい奴はアメリカでは嫌われちゃいますよ。

wussy[ウッスィー]とも。

人をネガティブに形容したり、相手に対する罵倒語として使われるのであまり良い印象は無い単語です。 誰だって泣きたくなるような事はあります。「男だから」という理由だけで安易にこの単語は使いたくはないですね。


例文 It took him 30 minutes to jump off the small cliff into water. He's a freakin' wuss. あのちっちゃい崖から川に飛び込むのに30分もかかったんだぜ。あいつはマジで弱虫だよ。

例文 When I was young I used to think that being nice was a wussy thing to do.  若い頃は、親切であるということはよわっちい奴のやることだと思っていたんだ。

例文 Shut up you wuss, you didn’t even try it. だまれ泣き虫が。お前は挑戦さえしていないじゃないか。