botak の意味・解説・用法・例文【シンガポール英語(シングリッシュ)】



botak [ボタッ]

[形容詞](シンガポール)
1.禿げている。薄毛の。禿げかかった。
2.髪のとても短い。スキンヘッドの。


マレー語(Malay)剥げているを意味するbotakがそのままシングリッシュ(Singlish)の単語となったもので、意味は同じく剥げている薄毛の。他、意図的に短いスポーツ刈りスキンヘッドにしている場合もこのbotakで形容されます。

勿論マレーシア英語でも使われます。

例文 Water runs so smoothly on your head when you're botak. 頭がつるつるの時は、水が頭の上を非常にスムーズに流れ落ちるのである。


botak head禿げ頭。仲の良い関係での相手への愛情を込めた呼びかけとしても使われることもあります。

例文 Hey botak head, thank you. ようハゲ、有難う。
例文 His botak head will be shining so brightly when he takes the cap off. 帽子を脱いだ時に、彼の禿げ頭はとても光輝くだろう。


[動詞](シンガポール)
1.頭の毛を剃る。短く切る

動詞としても使われ、意味は頭の毛を剃る、や短く切る

例文  I should botak my head for raya*. ハリラヤに向けて頭を剃らなければならない。
*rayaとはイスラム教のお祭りHari Raya(ハリラヤ)の略称。シンガポールの人口の凡そ15%がイスラム教徒です。