convo の意味・解説・用法・例文【オーストラリア英語】



convo [コンヴォゥ]

[名詞](オーストラリア)
1.会話 = conversation


このconvoというオーストラリア英語のスラングは、会話を意味するconversationが短くなったもの。

長い単語を嫌う傾向にあるオーストラリア英語にはこういったDiminutive(指小辞語)、より分かりやすく言えば親しみや愛情、時には侮蔑を込めたような略称表現が多いです。その造語プロセスは、長い単語を短縮・変化させ。接尾辞を加えるというもの。

このconvoの場合、conversationを短縮conv接尾辞の-oを加えた形です。

接尾辞-oが加わるパターンだと、他にはarvo(午後)servo(ガソリンスタンド)、smoko(煙草休憩)、ambo(救急車)などがあります。


例文 He was such a nice man. We had a little convo and he was so generous. 彼は本当にいいやつだ。ちょっと会話をしたのだが本当に優しいヤツだったよ。

例文 Anyways, we had a nice happy convo abt K-Pop as we walked back to the station. とにかく、駅まで歩きながら私たちはKポップの話で盛り上がったの。